このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

考古館からのお知らせ

更新日:2018年9月6日

イベントカレンダー

展示会「いにしへのえひめ2018」を開催します

 公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団(埋蔵文化財センター)と公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センターでは、愛媛県・松山市連携事業『古代いよ発掘まつり』として、共同で展示会や各種イベントを開催しています。
 松山市考古館で開催する展示会「いにしへのえひめ2018」は、平成29年度に愛媛県埋蔵文化財センターが行った2件の発掘調査の成果を、写真と出土品で紹介します。

 新居浜市中村田所(なかむらたどころ)遺跡では、弥生時代後期の竪穴建物の調査を行いました。この床面から、炭化した木材が大量に出土したことから、火災にあって焼失したか、引越しに際して故意に焼却されたか、いずれかの可能性が指摘されています。

 今治市新谷古新谷(にやこにや)遺跡では、「弧帯文(こたいもん)」という幾何学模様を描いた土器が出土し、弥生時代後期の吉備(岡山県地方)と今治との交流を示しています。

 貴重な資料の数々を、是非ご覧ください。また期間中には講演会と報告会を開催します。


展示会ポスター

会場

松山市考古館(松山市南斎院町乙67-6)

会期

平成30年9月7日(金曜日)から11月11日(日曜日)

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

9月10日(月曜日)・18日(火曜日)・25日(火曜日)
10月1日(月曜日)・9日(火曜日)・15(月曜日)・22日(月曜日)・29日(月曜日)
11月5日(月曜日)

観覧料

無料

講演会&報告会

講演会

「弥生時代後期の吉備〜燧灘(ひうちなだ)を介した交流を探る〜」
講師:宇垣 匡雅 氏(前岡山県古代吉備文化財センター所長)
日時:9月29日(土曜日)13時30分〜15時30分

報告会

(1)「新谷古新谷遺跡の発掘調査成果」
講師:石貫 弘泰 氏(公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センター主任調査員)
日時:9月8日(土曜日)13時30分〜15時30分

(2)「中村田所遺跡の調査」
講師:首藤 久士 氏(公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センター調査員)
日時:10月20日(土曜日)13時30分〜15時30分

※会場は考古館講堂、当日受付。いずれも聴講は無料です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市考古館展示案内のホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

松山市考古館
〒791−8032 愛媛県松山市南斎院町乙67番地6
電話:089-923-8777
FAX:089-925-0260
メール:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.cul-spo.or.jp/form_cms/view_form.php?form_code=17(外部サイト)

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.