このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成25年度 の中の 2013年7月 の中の 松山中央公園プール「アクアパレットまつやま」の屋内幼児用プールにおけるレジオネラ属菌の検出に伴い屋内幼児用プールの使用を中止します のページです。

本文ここから

松山中央公園プール「アクアパレットまつやま」の屋内幼児用プールにおけるレジオネラ属菌の検出に伴い屋内幼児用プールの使用を中止します

更新日:2013年7月26日

発表内容

概要

平成25年7月10日(水曜日)に採水し、実施した水質検査の結果から、次の箇所より 平成19年5月28日付け健発第0528003号 厚生労働所省健康局長通知 「遊泳用プールの衛生基準について」で示された基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されました。(年1回定期検査実施)
そのため、再検査し安全が確認できるまでの間、屋内幼児用プールの使用を中止します。

対象箇所
プール名称 プール形状等 分析値 基準値

アクアパレット
まつやま
屋内幼児用プール

水面積24平方メートル/水深0.4m
水温 32.5℃

10CFU/100ml

10CFU/100ml 
未満

経過

(1)検査結果は、検査機関から平成25年7月25日午後5時10分頃報告を受け、ただちにアクアパレットまつやま屋内幼児用プールの使用を中止しました。
(2)ただちに松山市保健所に報告し、対応方法等の指導により、屋内幼児用プールの水を排水し、薬剤を使って洗浄・消毒を行い、給水しました。

今後の対応

(1)松山市保健所の指導を踏まえ、今後、対応していきます。
(2)再検査の結果により安全が確認でき次第、屋内幼児用プールの使用を再開します。
(3)利用者で体調不良等のあった場合、お申出いただくよう、施設から利用者へ呼びかけます。なお、これまでのところ、体調不良を訴えた利用者はいません。

その他

当該屋内幼児用プールは、他プール施設とは完全に独立した水系統で運営されているため、他のプール施設は通常どおり営業しています。

≪施設情報≫
 松山中央公園プール
 平成17年7月に開設されたプール施設です。年間来場者約 19万5千人(24年度実績)
 住所:松山市市坪西町625番地1

≪参考≫
 【レジオネラ属菌】
 レジオネラ属菌は、土壌、河川、湖沼などの自然環境に生息しています。
 冷却塔水、循環式浴槽水など、水温20℃以上の人工環境水では、アメーバなど細菌を栄養源とする原生動物が多数生息しています。特定の種類のアメーバに寄生するレジオネラ属菌は、その細胞内で増殖して、人工環境水中に放出されます。

お問い合わせ

松山市 総合政策部 文化・スポーツ振興課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
施設担当課長:橘 昭司
担当執行リーダー:上田 弘治
電話:089-948-6598
FAX:089-934-1287
E-mail:bunkasports@city.matsuyama.ehime.jp

指定管理者
(公財)松山市文化・スポーツ振興財団
松山中央公園管理事務所長 新開 徳行
担当リーダー:相原 正彦
電話:089-965-3000(松山中央公園管理事務所)
   :089-965-2900(アクアパレットまつやま)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2013年7月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.