湯山地区自主防災組織連合会 防災訓練の実施

更新日:2012年5月14日

発表内容

目的

 この訓練は、湯山地区28組織の各自主防災会が防災計画に定める総合訓練として、災害時における自主防災活動を迅速かつ円滑・効果的に行うため防災組織相互の連携と組織活動の強化を図るとともに、会員の防災意識を高めることを目的とする。

訓練日時

平成24年5月20日(日曜日) 10時00分から12時00分
(雨天時は内容変更)

訓練場所

松山市立湯山小学校 (松山市食場町甲128番)

実施機関

湯山地区自主防災組織連合会
湯山地区女性防火クラブ

参加者と人数

湯山地区住民 約200名

訓練の主眼

 訓練は、「自助・共助」の精神に基づく自主防災組織の相互協力と連携行動に主眼をおいた現場対応型訓練とする。
なお、避難訓練終了後、各種コーナーを設け、防災意識の啓発を図る。
 

訓練内容

  1. 避難参集訓練
  2. 情報連絡・避難所運営訓練
  3. 講演(東日本大震災の教訓を踏まえて地震・風水害に備える。)
  4. 各種訓練(11時05分から11時45分)
  • バケツリレー
  • 地震体験車を使用した震度体験訓練
  • 民間業者による防災グッズの展示・販売

その他(湯山地区自主防災組織連合会について)

  1. 結成年月日 平成20年1月29日
  2. 組織数    28組織
  3. その他    連合会としての訓練は、平成20年度から継続して実施。(今回で5回目)

※雨天時は湯山小学校体育館を使用して訓練を実施します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

消防局 東消防署
署長   向井 清一
担当執行リーダー:坂田 隆志
住所:松山市道後湯之町18番4号
電話:089-933-0876
E-mail:sbhigasi@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2012年5月

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで