このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2021年9月 の中の 「みんなの道後温泉 活性化プロジェクト」の一部プログラムを延期します のページです。

本文ここから

「みんなの道後温泉 活性化プロジェクト」の一部プログラムを延期します

更新日:2021年9月1日

発表内容

目的

 令和3年7月13日付報道資料「『みんなの道後温泉 活性化プロジェクト』の概要を発表します」でお知らせした、令和3年9月24日(金曜日)から公開の蜷川実花さんの「ハダカヒロバ」、隅川雄二さんの「だまし絵・歴史絵巻」の作品、令和3年10月3日(日曜日)の「関係人口サミット」は、全国的に新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しており、延期します。
 開催日は、決まり次第お知らせします。

ハダカヒロバ

【期間】 令和3年9月24日(金曜日) 〜 令和6年2月29日(木曜日)
【場所】 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 中庭 (松山市道後湯之町19番22号)
【アーティスト】 蜷川 実花 (にながわ みか)
【内容】 飛鳥乃湯泉の中庭を、「ハダカヒロバ」として、さまざまなパフォーマンスやイベントを組み合わせ、道後の活力と交流を生み出し、こころもハダカになって道後温泉を楽しむ舞台になります。写真家・映画監督の蜷川実花さんの写真が広場を彩り、さまざまなイベントが行われるフリースペースとして活用されます。

だまし絵・歴史絵巻

【期間】 令和3年9月24日(金曜日) 〜 令和6年2月29日(木曜日)
【場所】 本館東側広場 振鷺亭 (松山市道後湯月町4)
【アーティスト】 隅川 雄二 (すみかわ ゆうじ)
【内容】 道後温泉本館の東側広場の「振鷺亭(しんろてい)」で、道後温泉の歴史絵巻をテーマに、松山市在住のテクニカルイラストレーター 隅川雄二さんの作品を展示します。隅川さんは飛鳥乃湯泉の2階大広間休憩室に展示している、「現代版 道後温泉絵図」の制作者です。工事の情報を発信するほか、隅川さんのだまし絵の技法を生かしたイラスト作品はユニークなフォトブースとしても楽しめます。

関係人口サミット

【日程】 令和3年10月3日(日曜日)
【内容】 国内の関係人口のキーマンが道後に集まり、最先端の議論を、公開ディスカッションします。関心をもって道後に関わってくれる方々と、互いに成長していくような、ひらかれた地域であることを広く知ってもらうための、「地熱づくり」のシンボル事業です。関係人口のリーディングメディアであるSDGsマガジン「ソトコト」と連携します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。みんなの道後温泉 活性化プロジェクト

(https://dogoonsenart.com) 

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 松山市道後湯之町4-30
担当課長:山下 勝義
担当執行リーダー:菅 潤治
電話:089-921-6464
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2021年9月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.