このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年8月 の中の 松山アンバサダー「プロジェクトチーム」のミーティングを初開催します のページです。

本文ここから

松山アンバサダー「プロジェクトチーム」のミーティングを初開催します

更新日:2019年8月23日

発表内容

目的

 高校生、大学生、専門学校生など特に若者世代の人たちに松山をさらに好きになってもらい、「ずっと松山に住み続けたい」「県外の人にも松山をすすめたい」と思ってもらえるまちづくりを目指しています。市のウェブサイト制作やポスター展の運営などに参画してもらう、松山アンバサダー「プロジェクトチーム」の第1回のミーティングを開催します。

日時

令和元年8月30日(金曜日) 18時30分〜20時30分

場所

KH三番町プレイス4階 研修室(松山市三番町4丁目11番地6)

プログラム

18時30分〜 オリエンテーション
18時40分〜 メンバー自己紹介
19時30分〜 コミュニケーションツールの運用やポスター展について
19時55分〜 ウェブサイトについて
20時20分〜 今後の予定について

参加者

松山市内に在住または通学・通勤する10〜20代の学生や社会人 (高校生、大学生、専門学校生 各10名程度、社会人2人 計30名程度)

ファシリテーター


藤本 耕平氏

若者研究マーケッター 藤本耕平(ふじもと こうへい)氏
 1980年生まれ。一橋大学卒業後、2002年に広告会社ADKに入社。17年間マーケティング業務に従事。
 担当クライアントは若者をターゲットとしたブランド中心。
 2012年に情報感度の高い学生メンバーで構成する若者研究部隊「ワカスタ」を創設。
 2019年、TwitterJapanに転職。ブランドストラテジストとして生活者のインサイト発掘を基点に、企業ブランド価値を高める戦略立案を行なっている。
 著書に『つくし世代「新しい若者」の価値観を読む』(光文社新書)、『「つくす」若者が「つくる」新しい社会』(ベスト新書)。
 受賞歴にカンヌライオンズ2010、スパイクスアジア2011ほか。
 亜細亜大学客員講師、東北芸術工科大学非常勤講師。

お問い合わせ

シティプロモーション推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
課長:佐伯 文男
担当執行リーダー:徳永 直哉
電話:089-948-6707
E-mail:city-promo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.