このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2019年1月 の中の 平成30年度 第65回文化財防火デーに松山城で文化財火災防ぎょ訓練を実施します のページです。

本文ここから

平成30年度 第65回文化財防火デーに松山城で文化財火災防ぎょ訓練を実施します

更新日:2019年1月16日

発表内容

目的

 毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。それに合わせ、松山城で文化財火災防ぎょ訓練を実施します。文化財を火災や震災などの災害から守り、被害を軽減するほか、文化財保護の考えを広めます。
 訓練では、施設管理者をはじめ関係機関や地域住民が連携する体制を強化します。また、市民の皆さんの防火や防災意識を高めます。

日時

平成31年1月22日(火曜日) 午前10時00分から午前11時00分 (小雨決行、荒天時は中止です。)

場所

松山城 本丸広場 (松山市丸之内)

訓練内容

午前10時00分 火災防ぎょ訓練
火災発生時に、施設関係者が行う初期消火、消防機関への通報、避難誘導と重要物品の搬出などの初動対応を訓練します。
午前10時30分 訓練終了式


平成29年度訓練風景(大宝寺)


平成29年度訓練風景(大宝寺)

訓練想定

 冬型の気圧配置で、火災気象通報が発表され火災の起こりやすい気象状況の中、松山城の西側から出火。折からの強風にあおられ延焼が拡大し、松山城小天守にも飛び火し延焼している想定で、施設管理者や関係機関が連携した火災防ぎょ訓練を実施します。

参加機関と人数

松山城総合事務所、城山荘、東雲地区自主防災会連合会、東雲地区女性防火クラブ、松山市役所産業経済部 観光・国際交流課、松山市教育委員会 文化財課、愛媛県消防防災航空隊、松山市東消防署、松山市消防団第5方面隊 城東分団  計80名程度

お問い合わせ

課名 松山市東消防署
所在地 松山市道後湯之町18番4号
署長:関 哲次
担当執行リーダー:谷口 伸一
電話:089-933-0876
E-meil:sbhigasi@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年1月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.