このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年10月 の中の ドイツ・フライブルク市で開催される「国際姉妹都市会議」と「地域再生可能エネルギー会議2018」に松山市が出席します のページです。

本文ここから

ドイツ・フライブルク市で開催される「国際姉妹都市会議」と「地域再生可能エネルギー会議2018」に松山市が出席します

更新日:2018年10月19日

発表内容

概要

 松山市は、昭和63(1988)年にドイツ・フライブルク市で姉妹都市提携を調印し、今年で30周年を迎えます。これまで環境をはじめさまざまな分野で活発に交流してきました。環境先進都市で世界に知られるフライブルク市で「第1回 国際姉妹都市会議」と「地域再生可能エネルギー会議フライブルク2018」が開催され松山市が出席します。

内容

●第1回 国際姉妹都市会議
 フライブルク市とその姉妹都市12都市の代表者が集まり、SDGs(持続可能な開発目標)に関するプレゼンテーションやワークショップを通して地方での取り組みを議論します。最終日には地方自治体の国際協力を目的に「姉妹都市宣言」に署名します。
 (日程)平成30年10月22日(月曜日) 18:00〜19:30 歓迎夕食会
            10月23日(火曜日) 9:00〜17:00 開会、姉妹都市のプレゼンテーション
                                  パネルディスカッション、ワークショップ
            10月24日(水曜日) 9:00〜12:00 フライブルク市の取組発表、ワークショップ
                                  姉妹都市宣言への署名、閉会
 (場所)フライブルク市 歴史的商館
 (主催)フライブルク市
 
●地域再生可能エネルギー会議フライブルク2018
 この会議は再生可能エネルギーへの切り替えと持続可能な発展を進めるため2007年から開催されています。今年は「循環経済に向けた都市変革」をテーマに、主にヨーロッパの行政をはじめ研究者や民間事業者などの討論やワークショップが行われます。

 (日程)平成30年10月24日(水曜日) 13:00〜18:00 開会、本会議、視察 
            10月25日(木曜日) 9:00〜18:30 本会議、ワークショップ、視察
            10月26日(金曜日) 8:45〜13:00 本会議、閉会
 (場所)フライブルク市 歴史的商館、スイス・バーゼル市
 (主催)フライブルク市、スイス・バーゼル市、イクレイ(持続可能性をめざす自治体協議会)

松山市からの出席者

副市長 北澤 剛、総合政策部 副部長 石井 朋紀、環境部 副部長 中島 郁

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2
国際交流担当課長:芳野 昌宏
担当執行リーダー:佐名木 美和
電話:089-948-6887
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.