このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年8月 の中の 第1回松山市在宅医療支援センター市民公開講座が開催されます のページです。

本文ここから

第1回松山市在宅医療支援センター市民公開講座が開催されます

更新日:2018年8月28日

発表内容

目的

市民の皆さんが、在宅医療や介護に関する知識を深め、自身や家族が、もし病気やケガなどで医療と介護の両方が必要な状態になっても、住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、知っておきたい制度や取り組みを紹介します。また、「在宅医療」や「地域包括ケアシステム」を身近に感じていただく第1回松山市在宅医療支援センター市民公開講座を、松山市医師会の在宅医療支援センターが開催します。

日時

平成30年9月2日(日曜日) 14:00〜16:15

場所

松山市民会館 大ホール (松山市堀之内)

内容

特別講演「私たちの街で最後まで」や松山市医師会の「松山市在宅医療支援センターの活動について」のほか、松山市が松山市医師会などと連携協定を結び取り組みを進めている「地域包括ケアシステムの構築」や「在宅での医療・介護」で知っておきたい制度と松山市の取り組みなどを説明します。
※手話通訳、要約筆記付き
・主催者あいさつ 松山市医師会長 岡本 茂樹 様
・来賓祝辞     松山市長 野志 克仁
・講演1 「知っておきたい松山での在宅医療と在宅介護」 松山市介護保険課
・講演2 「松山市在宅医療支援センターの活動について」 松山市在宅医療支援センター
・特別講演 「私たちの街で最期まで」 〜求められる在宅医療の姿〜
 講師:医療法人アスムス理事長 太田 秀樹 先生
医師。1992年に栃木県にて、おやま城北クリニックを開設。現在24時間×365日の在宅ケアサービスを展開し、地域包括ケアの一翼を担っています。
【著書】「家で天寿を全うする方法」 2015年 さくら舎、「『終活』としての在宅医療」 2017年 かもがわ出版

お申込み先

FAX、電話、ハガキ、Eメールで、松山市在宅医療支援センターに申込んでください。
一般社団法人松山市医師会 松山市在宅医療支援センター
  【所在】〒790‐0014 松山市柳井町2丁目85番地
  【電話】089-915-7780  【FAX】089-915-7773  【Eメール】shien1@mma-ehime.or.jp

主催者

一般社団法人松山市医師会 松山市在宅医療支援センター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名 保健福祉部 介護保険課
所在地 松山市二番町4丁目7番地2 別館2階
課長:渡部 浩典
担当執行リーダー:橋口 徳則
電話:089-948-6840
E-mail:kaigo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.