このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年6月 の中の 平成30年度 松山市交通安全モデル園指定式を行います のページです。

本文ここから

平成30年度 松山市交通安全モデル園指定式を行います

更新日:2018年6月4日

発表内容

目的

 松山市では、交通安全モデル園を指定し、一年間、市内幼稚園の代表が、交通安全の教育や活動に参加しています。「交通安全は お茶の間から」といわれる交通安全の原点に立ち返って、保護者や先生にも交通安全教育の重要性を認識してもらい、園児の交通安全意識を高め、交通事故を防止します。年間を通じて、春(4月)と秋(9月)の交通安全パレードや、交通安全教室のほか、ランドセルカバーの贈呈式(3月)を予定しています。
 指定式では、今年度市民の方からの寄付で購入した交通安全教育車や、パトカー・白バイの乗車体験も行ないます。


「松山市交通安全教育車」


みんなで交通ルールを守ろうね!(カバッキー&カバりん)

日時

平成30年6月11日(月曜日) 10時30分から12時00分まで

場所

学校法人聖カタリナ学園 聖カタリナ大学短期大学部附属幼稚園 (松山市北条690番地)

内容

1.主催あいさつ       
2.指定書・指定旗交付   聖カタリナ大学短期大学部附属幼稚園 園長 藤井 澄子(すみこ)
                 代表園児(2名) 稲田 快吏(いなだ かいり・5歳)、堂下 明莉(どうした あかり・5歳)
3.来賓あいさつ       松山西警察署 署長 中尾 弘司
4.園長あいさつ       聖カタリナ大学短期大学部附属幼稚園 園長 藤井 澄子
5.交通安全宣言      年長園児全員(16名)
6.アトラクション       交通安全映画の鑑賞、パトカー・白バイの乗車体験、
                 交通安全教育車体験

参加者と人数

松山市、松山市交通安全推進協議会、学校法人聖カタリナ学園 聖カタリナ大学短期大学部附属幼稚園 園児52名・先生・保護者ほか、松山西警察署、松山市交通指導員 北条地区会長  計80名程度

開催者

松山市、松山市交通安全推進協議会

「松山市交通安全教育車」についてはこちら

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/seibi/anzen/koutsukyouikusha.html)

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 本館7階
課長:丹生谷 英司
担当執行リーダー:中津 優
電話:089-948-6421
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.