このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2018年5月 の中の 「花園町通り」が「平成29年度全建賞(都市部門)」を受賞しました のページです。

本文ここから

「花園町通り」が「平成29年度全建賞(都市部門)」を受賞しました

更新日:2018年5月21日

発表内容

内容

「花園町通り」が、「一般社団法人 全日本建設技術協会」が主催する「平成29年度全建賞(都市部門)」を受賞しました。

事業名

市道花園町線 無電柱化・道路空間再配分事業

事業概要

 「歩いて暮らせるまち松山」のシンボルロードとして、堀之内と松山市駅を結び、市内で最も広い道路の幅を持つ「花園町通り」で、無電柱化と道路空間の再配分を進めました。
 東側の商店街では、沿道建物の景観の整備(ファサード整備)を支援し、華やかな街並みへと大きく変わりました。
 これらの整備で、歩行者は約2倍に増加し、また、自転車道の利用が進み、通行がさらに安全で快適になりました。
 広くなった歩道では、毎月第3日曜日に、地元商店街が主催でマルシェイベントが開催され、家族連れなどたくさんの人で賑わっています。

表彰式

・日時:平成30年6月29日(金曜日) 午前10時〜12時
・場所:アルカディア市ヶ谷 (東京都千代田区九段下4−2−25) 3階 富士の間

受賞歴

平成23年度全建賞(港湾部門)で「松山港海岸和気地区整備事業及び和気浜緑地環境整備事業」が受賞

全建賞

建設技術の活用と公共事業の進め方や運用などを創意工夫し、特出した成果の得られた事業や施策を選考して、表彰する制度です。
・主催:(一社)全日本建設技術協会
・創設:昭和28年(1953年)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人 全日本建設技術協会のホームページ(外部サイト)

  (https://www.zenken.com/)

お問い合わせ

道路建設課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
課長:坪内 洋
担当執行リーダー:遠藤 敬二郎
電話:089-948-6476
E-mail:dourokennsetu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2018年5月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.