このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年7月 の中の 子規・漱石生誕150年記念 響け!!言霊第10回“ことばのがっしょう”群読コンクールの参加グループを募集します のページです。

本文ここから

子規・漱石生誕150年記念 響け!!言霊第10回“ことばのがっしょう”群読コンクールの参加グループを募集します

更新日:2017年7月13日

発表内容

目的


 「ことばのちからイベント事業」の一つとして、平成20年度から実施している小学生や中学生を対象にした群読(複数人数での朗読)のコンクールです。「ことばを大切にするまち松山」で、群読を通して、ことばを合わせて心を一つにし、「ことばのちから」を育みます。

概要


前回コンクールの様子

  • 募集期間

  平成29年7月18日(火曜日)〜平成30年1月19日(金曜日)

  • 大会日時・会場

  日時:平成30年2月18日(日曜日)
  会場:松山市民会館・大ホール(松山市堀之内)

  • 対象

  小学生または中学生2人〜50人程度で編成されたグループ。
  ※学年、クラス、クラブ活動単位、有志メンバーでの参加もできます。

  • 部門

  1.小学生低学年部門(小学1〜3年生)
  2.小学生高学年部門(小学4〜6年生)
  3.中学生部門
  ※混合グループの場合は、児童生徒数が多い部門にエントリーします。

  • 発表のテーマ

  子規と漱石が親友だったことにちなみ、テーマは「友達」(仲間に伝えたいメッセージ)です
  (既存の詩、歌詞、手紙またはオリジナル作品など1作品)<180秒以内>

  • 大会の流れ

  1.一次審査:映像審査で、本大会へ出場するグループを選出します。審査結果は全応募グループに通知します。
  2.本大会:一次審査で選抜されたグループが出場します。

  • 評価

  ことばを合わせて心を一つにできているかを総合的に評価します。
  ・伝えたいメッセージが伝わっているか。 ・群読を楽しんでいるか。

  • 参加費

  無料

申し込み方法

申込用紙に(1)グループ名(2)参加人数(3)申込部門(4)グループの紹介文(5)発表する詩(6)引率者を記入し、直接持参または郵送で、文化・ことば課へ参加申込書と群読の映像を収めたDVDと一緒に提出してください。

主催等

主催:ことばのちから実行委員会 共催:松山市、松山市教育委員会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ことばのちから実行委員会ホームページ

(http://www.kotobanochikara.net/kotoba_activity_kotodama.html)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名 文化・ことば課
所在地 〒790‐8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
課長:向山昭彦
担当執行リーダー:大石和可子
電話:089-948-6952
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年7月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.