このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2017年5月 の中の 平成29年度から初めて節水型トイレ改修助成を開始します のページです。

本文ここから

平成29年度から初めて節水型トイレ改修助成を開始します

更新日:2017年5月22日

発表内容

目的

節水型都市づくりの一つとして、節水型トイレの普及を進め、節水効果を高めるため、既設の水洗トイレを節水型トイレ(洗浄水量6.5リットル以下)に改修する方に助成金を交付します。

助成金額

◎助成対象工事費(トイレ本体価格+取り付け工事費+附帯工事費)(税抜)の10分の1
◎上限3万円
◎同じ住宅に1年度1回

対象者

◎節水型トイレ改修工事をする住宅を市内に所有し、その住宅に住んでいる(住民登録がある)人(予定を含む)
◎市税の滞納がない人  ◎暴力団員ではない人

対象住宅

◎市内にある戸建住宅や集合住宅で、申請者が所有している住宅
◎分譲マンションや、店舗・事務所を併設している住宅は、申請者居住専用部分 
※借家は対象外

対象工事

◎洗浄水量が6.5リットル以下の節水型トイレへ改修し、改修前と改修後で洗浄水量が1リットル以上減少する工事
◎助成対象事業指定通知後に着工し、工事完了後、平成30年3月16日(金)までに交付申請書(請求書)を提出できる工事
※松山市などが行う他の補助事業との重複申請はできません。

工事依頼できる事業者

◎市内に事業所などがある市の指定給水装置工事事業者
◎市内に住所がある個人または事業所などがある法人のリフォーム事業者
どの事業者も、市内に事業所などがある市の指定給水装置工事事業者の「節水型トイレ改修証明書」の提出ができることが必要です。

申請書類の配布

【配布開始日】平成29年6月1日(木曜日)8:30〜
【配布場所】松山市役所水資源対策課(本館5階)、水資源対策課ホームページ、各支所、各サービスセンター

受け付け

【期間】平成29年7月3日(月曜日)から平成30年2月21日(水曜日)まで受付先着順
【場所】松山市役所 水資源対策課(本館5階)へ提出してください※支所や郵送での受付はできません。
【方法】工事契約着工前に、必要な書類を水資源対策課窓口に提出してください。
【必要書類】
(1)助成対象事業指定申請書(2)住宅と工事箇所の写真 (3)住民票の写し(4)完納証明書
(5)固定資産税納税証明書など住宅の所有を確認できる書類
(6)工事見積書(7)節水型トイレの証明書(カタログなど)(8)住宅周辺地図(9)住宅平面図
※必要書類は原則です、その他書類が必要なことがあります。

お問い合わせ

課 名:総合政策部水資源対策課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
課 長:二宮 仁志
担当執行リーダー:井上 真紀
電 話:089-948-6948
E-mail:mizushigen@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年5月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.