このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年10月 の中の 市民による市民のためのまちなかマガジン「MOBURU」を創刊しました のページです。

本文ここから

市民による市民のためのまちなかマガジン「MOBURU」を創刊しました

更新日:2016年10月27日

発表内容

目的

 松山市では、平成26年に松山市湊町3丁目に「松山アーバンデザインセンター」と「みんなのひろば」を整備し、まちなかの回遊性を高め、賑わい再生に向けた効果的な仕組みを検証しています。その取り組みが評価され、「2016年度グッドデザイン賞」の受賞が決定しています。
 今年度から、まちづくりの機運を高めるため、フリー・マガジン「MOBURU(もぶる)」を創刊します。
 「MOBURU(もぶる)」は、松山地方の方言で「混ぜる」という意味です。「もぶり飯」は家庭のごちそうとして親しまれています。
 企画から制作までを手がけるのは、松山アーバンデザインセンターが開催した「編集ワークショップ」で学んだ皆さんです。高校生、大学生、会社員、主婦などが、それぞれの視点と生活感からまちづくりを考えたフリーペーパーです。

発行日

1号(10月)、2号(11月)、3号(2月)、4号(3月)

配布場所

もぶるテラス(湊町三丁目7-12)、松山市総合コミュニティセンター、コムズ、道後温泉本館、坂の上の雲ミュージアム、中央商店街など

規格

A5版・16ページ・全ページカラー・2,000部

編集ワークショップ

【日時】平成28年6月〜8月 (全6回)
【講師】黒田 仁朗氏
【内容】記事の書き方や写真撮影、編集、デザインの基礎など

問い合わせ先

松山アーバンデザインセンター
電話:089-968-2921
E-mail:udcm.matsuyama@gmail.com

お問い合わせ

都市デザイン課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
課長:坪内 洋
担当執行リーダー:高橋 史朗
電話:089-948-6848
E-mail:design@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.