このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年8月 の中の 坊っちゃん劇場 子規・漱石生誕150年記念作品ミュージカル「52デイズ」〜愚陀佛庵、二人の文豪〜の制作発表が子規記念博物館で開催されます のページです。

本文ここから

坊っちゃん劇場 子規・漱石生誕150年記念作品ミュージカル「52デイズ」〜愚陀佛庵、二人の文豪〜の制作発表が子規記念博物館で開催されます

更新日:2016年8月16日

発表内容

目的

 平成29年は正岡子規・夏目漱石生誕150年の記念の年です。松山市では、夏目漱石ゆかりのご縁で新宿区や東京理科大学と、正岡子規のご縁で斑鳩町と協定を締結し、互いに情報発信や事業を行うなど、150年に向けて気運を盛り上げています。
 今回、地域の文化を発信する東温市の坊っちゃん劇場で子規・漱石生誕150年記念作品ミュージカル『「52デイズ」〜愚陀佛庵、二人の文豪〜』が平成29年1月28日(土曜日)から上演されることになりました。
  宝塚歌劇団理事で演出家の石田昌也氏が脚本と演出を手掛け、子規と漱石が過ごした愚陀仏庵を舞台に物語が繰り広げられます。その制作発表が、松山市立子規記念博物館で行われます。

日時

平成28年8月19日(金曜日)10:30〜11:00

場所

松山市立子規記念博物館 1階 視聴覚室 (松山市道後公園1−30)

主催者

坊っちゃん劇場

次第

1 主催者挨拶   坊っちゃん劇場 代表取締役 越智 陽一
2 作品の説明   脚本・演出 宝塚歌劇団 理事 石田 昌也
3 期待の言葉   愛媛県愛のくにえひめ営業本部 営業総括プロデューサー 加藤 龍彦
            松山市長   野志 克仁
            東温市長   高須賀 功
            子規記念博物館 館長 竹田 美喜
4 質疑応答
5 フォトセッション

お問い合わせ

文化・ことば課
〒790‐8571 愛媛県松山市二番町四丁目7−2 本館5階
課長:西村 秀典
担当執行リーダー:上田 弘治
電話:089‐948‐6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.