このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年7月 の中の 「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口 晃 道後アート2016 第2弾作品を展開します のページです。

本文ここから

「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口 晃 道後アート2016 第2弾作品を展開します

更新日:2016年7月22日

発表内容

目的

 今年の4月から開始した「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口 晃 道後アート2016 の第2弾作品の展示を開始します。今回は、山口晃氏が描いた作品を忠実に立体に置き換えた作品を野外に設置します。
 道後温泉駅前商店街入口に提燈で装飾されたゲートを設置するほか、道後温泉本館東側の振鷺亭(東屋)前に情緒あふれる電柱を設置し、山口ワールドを体感できる野外展示型作品を設置します。
 また、第2弾作品の展示開始を記念して、オープニングセレモニーを行います。

日時

平成28年7月30日(土曜日)13時〜13時30分

場所

道後温泉駅前商店街入口特設会場(松山市道後湯之町6-8)

参加者と人数

【アーティスト】 山口 晃 
【道後アート実行委員会 副委員長】 三好 隆、 河内 広志、 地元関係者ほか約20名

セレモニー次第

1.主催者あいさつ  道後アート実行委員会副委員長 三好 隆
2.アーティストあいさつ  山口 晃
3.作品紹介
4.テープカット  山口 晃、道後アート実行委員会副委員長 三好 隆、河内 広志、
道後温泉誇れるまちづくり推進協議会会長 宮崎 光彦、松山市道後活性化担当部長 大崎 修一
5.質疑応答 ※作品前で山口さんが取材を受けます。(30分程度)

※放生園(商店街入口)で報道受付をお願いします。当日資料をお配りします。
  受付場所:放生園(松山市道後湯之町6-7)
  受付時間:12:30〜13:00

「街歩き旅の介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016 展示期間

平成29年8月31日(木曜日)まで

主催者

道後アート実行委員会 委員長 新山 富左衛門

作品設置

●電柱の設置
 【日時】7月25日(月曜日)9時から ※途中休憩あり
 【場所】道後温泉本館東側の振鷺亭【東屋】(松山市道後湯月町甲1656-1)

●提燈ゲートの設置
 【日時】7月26日(火曜日)21時から ※途中休憩あり
 【場所】道後温泉駅前商店街入口(松山市道後湯之町6-8)

●山口さんの最終確認
 【日時】 7月29日(金曜日)
  電柱の設置確認: 13時30分〜14時 【場所】振鷺亭【東屋】(松山市道後湯月町甲1656-1)
  提燈ゲートの設置確認: 22時〜22時30分 【場所】道後温泉駅前商店街入口(松山市道後湯之町6-8)

<問合せ先>コンソーシアム道後アートプロジェクト 広報担当:清水 080-6280-6970
 ※工事の様子も取材いただけます。事前にお問い合わせください。

お問い合わせ

課名:道後温泉事務所
所在地:松山市道後湯之町5番6号
課長:金森 和久
担当執行リーダー:白形 誠基
電話:089-921-6464
E-mail:dogoonsenart@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年7月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.