このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年6月 の中の 常設展の一部コーナーをリニューアルします のページです。

本文ここから

常設展の一部コーナーをリニューアルします

更新日:2015年6月12日

発表内容

主旨

 平成27年は、子規が最後に帰郷してから120年になります。
 そこで今年度は、常設展示室3階の「愚陀佛庵」復元前の展示コーナーをリニューアルし、子規最後の帰郷に関する特集展示を行います。
 第一回は、「子規と松風会(しょうふうかい)」と題し、帰郷中の子規が指導した松山の俳句結社「松風会」について、子規との交流を示す資料や会員の俳句などの直筆資料を展示します。
 期間限定の展示になりますので、この機会に是非ご観覧ください。
 またこれに合わせて、常設展示室2階・3階でも、常設展初公開資料2点を含む約50点の資料の展示替えを行います。

日時

平成27年6月20日(土曜日)〜10月中旬(予定)

場所

松山市立子規記念博物館 常設展示室3階 愚陀佛庵復元前 ほか

主な展示資料

【リニューアル特集「子規と松風会」】
下村為山(いざん)画「松風会会員図」
下村為山の子規あて書簡 明治27年9月29日
子規筆「承露盤(しょうろばん)」(夏目漱石句「鐘つけば…」ほか)
松風会句稿 明治28年10月10日夜
子規の伊藤松宇あて書簡 明治28年11月(※初公開資料)
他、全14点を展示
【常設展2階・3階】
子規筆句会稿「冬の日」「師走」 明治25年冬(※常設展初公開資料)
子規の水落露石あて書簡 明治31年9月11日(※常設展初公開資料)

下村為山画「松風会会員図」
下村為山画「松風会会員図」

お問い合わせ

子規記念博物館
松山市道後公園1-30
課長:若江俊二
担当執行リーダー:池内伸二
電話:089-931-5566
E-mail:sikihaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.