このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年6月 の中の 第17回学生による政策論文を募集します のページです。

本文ここから

第17回学生による政策論文を募集します

更新日:2015年6月15日

発表内容

目的

松山市では、第6次松山市総合計画に掲げる将来都市像「人が集い 笑顔広がる 幸せ実感都市 まつやま」の実現を目指す中で、学生の皆さんにまちづくりや行政に関心をもっていただき、その若い活力や柔軟な発想をまちづくりに生かすため、政策論文を募集します。

応募期間

平成27年6月15日(月曜日)〜9月18日(金曜日)当日消印有効

応募資格

大学、大学院、短期大学、専門学校などに籍を置く学生。居住地及び年齢に制限はありません。

テーマ

本市の魅力あるまちづくりや市民生活の向上に関することなど、市政全般について幅広く募集。
ただし、以下のどちらかの視点を踏まえた論文としてください。(必須・両方選択も可)
1.若者に選ばれるまちづくり
2.学生が主体となって取り組めること

応募規定

(1)論文は、3,000字以上5,000字程度の日本語で書かれた未公表のものとします。
(2)本文の前に内容を簡潔にまとめた要約文(400字程度)を記載してください。
(3)応募用紙に必要事項を記入し、論文に添付してください。なお、応募用紙様式は、市ホームページに掲載しています。
(4)応募点数に制限はなく、グループによる共同執筆も可能です。

応募方法

次のいずれかの方法により、企画政策課に「論文原稿」と「応募用紙」を提出。ただし、応募論文は返却しません。
(1)「持ち込み」又は「郵送」の場合・・・論文原稿2部と応募用紙1部を提出
(2)「Eメール」の場合・・・論文原稿と応募用紙の電子ファイルをEメールに添付して提出

審査・プレゼンテーション

第1次審査(10月頃)で選考された10点程度の論文の作成者を対象に、論文に対する考えや思いを発表(プレゼンテーション)してもらい、審査委員等と質疑応答を行います。プレゼンテーションの開催は11月頃の予定。

賞・結果発表

最優秀賞  1点以内(10万円相当の賞品)
優秀賞    1点以内(5万円相当の賞品)
佳作     2点以内(3万円相当の賞品)
アイデア賞 1点以内(3万円相当の賞品)
結果発表は12月頃の予定です。

その他

入賞論文の著作権は市に帰属し、広く公表される場合があります。
詳細は募集要項(市ホームページに掲載)でご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

課名 企画戦略課
所在地 〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
課長:河合 洋二
担当執行リーダー:泉 信也
電話:089-948-6213
E-mail:kikaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.