このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年6月 の中の 松山市が国から「広域観光周遊ルート」の広域観光拠点地区に位置づけられました のページです。

本文ここから

松山市が国から「広域観光周遊ルート」の広域観光拠点地区に位置づけられました

更新日:2015年6月12日

発表内容

内容

 松山市はこれまで国から「新ゴールデンルート」として推奨され、国の内外からの誘客を図ってきました。
 今年度、国では、複数の都道府県を跨って、テーマ性やストーリー性を持った一連の魅力ある観光地をネットワーク化し、外国人旅行者の滞在日数に見合った「広域観光周遊ルート」の形成を促進し、海外へ積極的に発信する「広域観光周遊ルート形成促進事業」を実施しています。
 松山市はこの事業で認定された7つのルートのうち、「せとうち・海の道」と「スピリチャルな島−四国遍路−」の2つのルートで、広域観光拠点地区に位置づけられました。

認定された松山市関連のルート名称(申請者)

(1) せとうち・海の道(瀬戸内ブランド推進連合、瀬戸内観光ルート誘客促進協議会)
(2) スピリチュアルな島〜四国遍路〜(四国ツーリズム創造機構)

計画の概要

(1) 世界有数の静かな内海(うちうみ)の景色と歴史的な建築物や工芸などを活用し、ゴールデンルートの延長線上に観光動線を形成し、欧米富裕層などをターゲットに外国人宿泊者数を増やす。
(2) お遍路やお接待の心の文化や1200年の歴史・史跡を生かし、コンパクトな四国や素朴さをアピールし、欧米などの海外からの誘客を積極的に促進する。

認定日

平成27年6月12日(金曜日)

お問い合わせ先

(1) 瀬戸内ブランド推進連合事務局(広島県海の道プロジェクト・チーム)
   電話082-513-2421
(2) 四国ツーリズム創造機構
   電話087-813-0432

観光庁ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000117.html(外部サイト)

お問い合わせ

課名 観光・国際交流課
所在地 松山市二番町四丁目7番地2
課長:織田 祐吾
担当執行リーダー:高橋潤一郎
電話:089-948-6557
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年6月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.