このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 募集 の中の 女性の視点・感性を取り入れた製品開発等を希望する市内企業を募集します のページです。

本文ここから

女性の視点・感性を取り入れた製品開発等を希望する市内企業を募集します

更新日:2014年6月3日

概要

内容

女性の視点・感性を取り入れた製品開発等を希望する松山市内の中小企業を募集します。
消費財の購買決定権の多くを有していると言われる女性の意見・感性を取り入れ、生産者と消費者をつなぐ機会を作り、新製品作りや既存製品の改善などを行います。
具体的には、製品開発等の相談を希望する市内中小企業を募集し、その企業と女性グループとの間で、定期的に意見交換会を開催することで、女性目線のコンサルテーションを通した製品の共同開発や既存製品の改善、販路開拓等を行います。
※コンサルテーション・・・本事業でのコンサルテーションとは、相談依頼のあった企業が、新製品開発や既存製品の改善等を目的に、女性グループからその価値観や感性をもとにした意見や鑑定、評価を受けて、お互いに相談や協議をしたり、意見交換を行ったりすることを指します。

主催

松山市

業務委託先

株式会社エルパティオ(松山市石手四丁目)

応募条件

(1)募集期限は平成26年9月30日(火曜日)まで、随時受付しています。
 
(2)ご希望の方は、業務委託先である株式会社エルパティオまで、電話又は電子メールにより連絡してください。
   些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。
   TEL:089-907-2488
   E-mail:info@mama-labo.com

(3)応募多数の場合など、状況によって、意見交換会等の実施が遅れる可能性があります。

対象企業

松山市内に本店や支店などの事業所を有している中小企業

対象分野

農林水産業、製造業(加工食品、工業製品、飲料、酒類、工芸品、雑貨、繊維、日用品など)、建設業、情報通信業、小売業、宿泊業、飲食サービス業、教育・学習支援業など

条件等

(1)サポート費用は有料です。
(当初の相談費用及び1回目の意見交換会の実施は無料ですので、お気軽にご相談ください。)
 ※本事業は市の委託で実施しますが、委託期間終了後、業務委託先が自助努力により事業継続できるよう、持続可能なビジネスモデル構築を目的として、一定の費用をいただくよう設定しています。委託期間に得た費用は、全額国庫へ返還します。

1)意見交換会
既存製品・サービスのブラッシュアップ、新製品の開発および販路開拓などへ向けて意見交換会を実施します。

<業務内容>
  ・女性グループ 6名〜8名の意見とりまとめ
  ・意見交換会実施後、内容をまとめたデータを渡します。

2)総合的なサポート
当初に意見交換会を開催し、出てきた既存製品・サービスの改善案を踏まえて、出来上がりまでの数回の意見交換会の実施や、製品が出来上がってからの販路開拓のサポート、売り場用POPなどの作成など「売上目標」に応じたプランを提案します。
新製品の開発の場合も、上記と同じです。

<業務内容>
  ・女性グループ 6名〜8名の意見とりまとめ
  ・SNSを活用した広告宣伝及び販売促進
  ・必要な回数の意見交換会の実施(1回〜3回/月)
※上記は、基本的なサービス内容ですが、申込企業の要望に応じ、料金や実施内容について最適なプランを提案します。
  30,000円(税抜)〜
           

(2)意見交換会を行う回数・頻度は、業務委託先、申込企業、及び女性グループで話し合って決めるものとしますが、企業の課題解決が図られるよう、効果的な回数・頻度を設定することとしています。

(3)相談を依頼した企業の抱える課題に応じ、企業ごとに意見交換会を行うスケジュールを業務委託先が作成します。意見交換会は途中で終了せず、課題解決が図られるまで定期的に継続します。
なお、相当の努力をしたにもかかわらず課題解決が困難な場合は、別途協議します。

(4)意見交換会を行う場所は、その都度、業務委託先が選定・確保し、日程調整・進捗管理を行います。

(5)コンサルテーションを行う女性グループの人数は、それらの意見に客観性・信用性を持たせるためにも少なくとも5人以上としています。

申込後の流れ

(1)業務委託先が申込企業と協議し、新製品開発や既存製品の改善など、相談・意見交換する目的を明確に定めます。

(2)意見交換会をどのくらいの頻度で、どの場所で開催するか双方で協議し、決定します。

(3)意見交換会を開催していきます。
意見交換会の議題の一例として、製品名(ネーミング)、価格の妥当性、形・大きさ・重さ、ラベル、デザイン、販促ツール(チラシ、ポスター)、話題性、魅力、味覚・嗅覚・触覚などについて双方で話し合います。

(4)試作品等が完成した後も、意見交換会を継続して開催し、ブラッシュアップを行っていきます。

(5)共同開発された製品等の販路開拓を進めるため、それまでコンサルテーションを行ってきた女性グループの協力を得て、各自のブログ、facebookや口コミなどのネットワークを活用し、多方面への販路開拓支援を検討します。

その他

本事業では意見交換会の他に、冊子作成及びメディア番組の制作を行います。
冊子では、本事業の普及啓発や相談を依頼する企業の募集のほか、意見交換会の様子や、共同開発した製品等を紹介します。
メディア番組も同様の内容で制作をしています。
(本事業は国の緊急雇用創出事業を活用して実施しています。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。事業紹介専用ページ(外部リンク)

お問い合わせ

地域経済課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
電話:089-948-6710
E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.