このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 募集 の中の 俳都松山宣言2015〜十七音があなたを変える〜(実施終了) のページです。

本文ここから

俳都松山宣言2015〜十七音があなたを変える〜(実施終了)

更新日:2015年11月10日

俳都松山宣言2015は平成27年10月31日に実施終了しました。
実施報告はこちらです。
(実施報告)俳都松山宣言2015〜十七音があなたを変える〜

イベント内容

俳句と俳都松山の魅力を伝えるため、俳都松山大使・夏井いつき氏による「俳句の添削教室」と、制限時間内に俳句を作り合う一対一の句合わせ対決「俳句対局」のイベントを開催します。


日時

平成27年10月31日(土曜日)13時00分〜16時15分(12時30分開場)

場所

子規記念博物館(道後公園1-30)4階講堂

【第一部】出張プレバト!!笑って学ぶ、夏井いつきの添削教室

梅沢富美男さんなど番組出演者がこの日のために作った俳句をビデオレターで披露、夏井さんが会場で生添削します。
出演者…夏井いつき(俳都松山大使)、豊崎由里絵(プレバト!!アシスタント/MBSアナウンサー)ほか

【第二部】俳句対局

囲碁や将棋のように、制限時間内に俳句を作り合う一対一の句合わせ対決です。7月に大阪、東京で行ったトーナメント戦の優勝者2名に、松山代表とゲストの岸本尚毅さんを加えた4名による頂上決戦を行います。
解説…夏井いつき
進行…家藤正人
審査員…高野ムツオ、今井聖、森賀まり
選手…岸本尚毅、中山奈々(大阪代表)、大塚凱(東京代表)、片野瑞木(松山代表)

俳都松山キャラバン2015in大阪(平成27年7月4日)
俳都松山キャラバン2015in東京(平成27年7月12日)

出演者


夏井いつき

なついいつき。1957年愛媛県生まれ。松山市在住。俳句集団「いつき組」組長。TBS系全国ネット「プレバト!!」俳句コーナー出演中。松山市公式俳句サイト「俳句ポスト365」選者、朝日新聞愛媛俳壇選者、愛媛新聞日曜版小中学生俳句欄選者。句集『伊月集 梟』『100年俳句計画』『子規365日』『絶滅寸前季語辞典』『超辛口先生の赤ペン俳句教室』など著書多数。第8回俳壇賞受賞。2015年5月、松山市から俳都松山大使に任命される。


豊崎由里絵

とよさきゆりえ。1988年兵庫県生まれ。青山学院大学卒。2013年毎日放送入社。担当番組は、「明石家電視台」、「ちちんぷいぷい」、「プレバト!!」など。


家藤正人

いえふじまさと。1986年生まれ、愛媛県出身。愛媛大学法文学部卒。高校時代はボート競技に青春を捧げた、体育会系俳人。2012年度俳壇賞最終選考に残り、同年度北斗賞佳作受賞。子育て応援空間ゆめーるYuMele「俳句教室」講師。


高野ムツオ

たかのむつお。1947年宮城県生まれ。阿部みどり女の薫陶を受け、『海底』を経て、佐藤鬼房に師事する。2002年、鬼房の死後「小熊座」を継承、主宰となる。人間風土の尊厳を重んじる。句集『萬の翅』で蛇笏賞を受賞。句集『蟲の王』『萬の翅』(読売文学賞)ほか。


今井聖

いまいせい。1950年生まれ。1971年より加藤楸邨に師事。現在俳誌『街』主宰。句集3冊。著書に小説『ライク・ア・ローリングストーン 俳句少年漂流記』(岩波書店)、『部活で俳句』(岩波ジュニア新書)等。脚本家として1995年映画「エイジアン・ブルー 浮島丸サコン」の脚本を山内久と共同執筆。他にテレビドラマなど。


森賀まり

もりがまり。1960年愛媛県新居浜市生まれ。高校時代より詩を書き始め、大学時代に波多野爽波主宰「青」に入会。平成3年爽波主宰死去により「青」終刊。平成6年大串章主宰の「百鳥」入会。夫田中裕明没後「静かな場所」創刊。現在「百鳥」「静かな場所」同人、俳人協会会員。田中裕明との共著に『癒しの一句』、詩集に『河へ』、句集に『ねむる手』、『瞬く』(第33回俳人協会新人賞)。


岸本尚毅

きしもとなおき。1961年、岡山生まれ。赤尾兜子に師事、のち波多野爽波に師事。田中裕明主宰の『ゆう』創刊に参加。著書に『高浜虚子俳句の力』(俳人協会評論賞)、『ホトトギス雑詠選集鑑賞』『生き方としての俳句』『十七音の可能性』。句集に『舜』『健啖』『感謝』『小』など。


中山奈々

なかやまなな。1986年生まれ。俳句甲子園より句作開始。「百鳥」「里」同人。平成27年7月4日に大阪で開催された俳句対局トーナメント戦優勝。


大塚凱

おおつかがい。1995年生まれ。開成高校出身、東京大学2年。俳句甲子園第14、15、16回大会出場、俳句同人誌「群青」所属。平成27年7月12日に東京で開催された俳句対局トーナメント戦優勝。


片野瑞木

かたのみずき。1963年生まれ。愛媛県八幡浜市日土町在住。俳句集団「いつき組」所属。俳句対局第1、2回龍天王決定戦優勝。

募集内容

定員

450人(先着順・全席自由)

入場料金

無料(入場整理券が必要です)

募集期間

平成27年9月7日(月曜日)8:30から募集開始
(定員になり次第締め切らせていただきます。応募受付後に入場整理券を発送します。)

申込方法

郵便番号、住所、氏名、電話番号、申し込み人数(2人まで)を、直接文化・ことば課にお越しいただくか、郵送、電話、メールでお申し込みください。
申込専用メールアドレス:haito@city.matsuyama.ehime.jp

お問い合わせ

文化・ことば課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
電話:089-948-6952
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.