このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 募集 の中の 「松山まちなか空間再生トークライブ」の参加者を募集します のページです。

本文ここから

「松山まちなか空間再生トークライブ」の参加者を募集します

更新日:2016年6月14日

開催概要

目的

 松山市では、まちなかの青空駐車場を広場にした「みんなのひろば」や大街道にイスやテーブルを置いてリビングのような空間にした「まちなか空間活用実験」など、まちなか空間の魅力を高めるための実証実験を行っています。
 まちなか空間の魅力向上は、公と民が連携して取り組む必要がありますが、それぞれどんなことができるのでしょうか?
 全国で活躍される専門家をお招きし、公と民との連携による松山の魅力あるまちづくりについて考えます。

日時

平成28年7月5日(火曜日)19:00〜21:00(18:30受付開始)

場所

いよてつ会館 3階 ロビンルーム(松山市大街道三丁目1-1)

主催者

松山市

定員

100名 ※事前申込制、入場無料

内容

テーマ:魅力的なパブリックに向けて公と民とにできること

  • 松山市の取組の紹介

 羽鳥 剛史 氏
 (愛媛大学社会共創学部 准教授、都市再生協議会公民一体型空間形成検討専門部会 部会長) 

  • 先進的な取組の紹介

 ・大島 芳彦 氏
 (建築家、株式会社ブルースタジオ専務取締役、クリエイティブディレクター、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会 理事 副会長)
 ・西村 浩 氏
 (建築家、デザイナー、クリエイティブディレクター、株式会社ワークヴィジョンズ代表取締役、株式会社リノベリング取締役、マチノシゴトバCOTOCO215代表)
 ・渡 和由 氏
 (筑波大学芸術系環境デザイン領域 准教授)

  • フリーディスカッション

 「魅力的なパブリック創出によるまちの再生」
 松山市のまちなか再生に何が必要なのか、フリーディスカッションを通して考えます。
  モデレーター  羽鳥 剛史 氏
  パネリスト     大島 芳彦 氏/西村 浩 氏/渡 和由 氏

申込方法

メールまたはFAXにて、参加者の氏名・所属・電話番号をご連絡ください。 
 ※メールで申し込む場合は、タイトルに「トークライブ希望」と明記してください。
 ※FAXで申し込む場合や参加希望者が多い場合は、参加申込書をご活用ください。

申込先

都市デザイン課
 FAX:089-934-1807
 E-mail:design@city.matsuyama.ehime.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市デザイン課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6466
FAX:089-934-1807
E-mail:design@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.